So-net無料ブログ作成

児ポ関連 ソースと統計データ(80)

【 18禁ゲーム「レイプレイ」騒動に始まる規制強化の経緯 】

401 :名無したちの午後:2009/06/01(月) 17:00:05 ID:XpHu4ERa0
今回のできごと時系列順:

2月11日に英国地方紙ベルファストテレグラフが【キース・ヴァズ】議員にレイプレイを持ち込み
2月12日キースが国会に持ち込む
2月13日アマゾンが要請を受けて削除
同日  この記事が各国に翻訳されて配信される。
     (なぜか、ゲームの非難よりジャパンバッシングのほうが圧倒的に多く書かれる)
2月23日性的暴力に反対するニューヨーク連合(NYAASA)が市議会で取り上げる。
     市議会で取り上げられたのが【実は市販品ではなく英語版に改造した海賊版であった】
     ことが指摘され、3月頭に一気に沈静化。
     (ただし、こっそりとゲームのボイコットは市の正式なプロジェクトとして昇格)

5月7日【イクオリティ・ナウ】が、【野田】議員や日本政府、アマゾンジャパン、イリュージョンなどに
     この件について抗議活動開始
5月8日と思ったら、直後に【キース・ヴァズ】議員が公金横領発覚
    即座に、新聞記事が出回る前に、イクオリティ・ナウの日本代表【角田由紀子】が読売新聞に
    2月13日のベルファストテレグラフの記事を持ち込んで、記事にさせる。
5月9日デイリーテレグラフを初め、一斉に報じられ、イギリスの盛り上がりも完全に沈静化
5月11日イクオリティ・ナウが日本のアマゾンでもレイプレイが削除されたことを報告し、勝利宣言
     これを受けて、野田が自民党女性局に持ち込み、【山谷】を座長として勉強会発足宣言
5月中旬ソフ倫呼び出し。勉強会の初回に出席予定。
5月28日【TBSの飛ばし記事】による捏造ニュースが流れる
5月29日ソフ倫が会員向けに公式情報として、TBSのニュースが【誤報】と伝える。
     誤報問題の調整のためか、勉強会初回は、ソフ倫ではなく管轄の経産省が出席。

6月2日 タイトルに陵辱をつけることを禁止などというぬるい自主規制案がぬるすぎると問題に。
      【内容に性暴力のあるゲームソフトは製造・販売を禁止】へ

190 名前:可愛い奥様 投稿日:2009/06/02(火) 20:24:15 ID:BDP82eQ80
【陵辱ゲーム、製造・販売禁止決定】
http://blog.livedoor.jp/abel_/archives/51317108.html

先ほど、緊急加盟会社懇談会が閉会した。
大きな混乱もなく、【大方の予想通り、陵辱系ゲームソフトの製造・販売が禁止になった。】


陵辱ゲームは禁止になった。
意外と言ってはなんだけど、反対者はほとんどと言っていいほどいなかった。
ある意味、仕方ないよね、といった雰囲気が漂っていたのは、文字通り仕方がなかったのかも。

<「国際社会から批判」は日本人女性運動家の自作自演?>
842 : ヒュウガミズキ(宮城県):2009/06/02(火) 20:58:50.94 ID:E32OFOKv
米国の人権団体【イクオリティナウ】の理事は、なんと日本の極左ジェンダーフリー団体
ポルノ買春問題研究会の共同代表・【角田由紀子】だった
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20090508

>Equality Now Board of Directors
>Yukiko Tsunoda (Japan) ←角田由紀子
http://www.equalitynow.org/english/about/board-advisory/board-advisory_en.html

・イクオリティナウとポルノ買春問題研究会は協力関係にある
http://www.app-jp.org/modules/topics/index.php?content_id=8

・ポルノ買春問題研究会には、公安からもマークされている極左団体・日本革命的共産主義者同盟のメンバーもいる
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/blog-entry-135.html

つまり例のエロゲの件は極左お得意の【自作自演】です

--------------------------------------

この問題は現在進行中です。

ソフ倫が「性暴力ゲーム製造・販売禁止」の自主規制を決定したことで、
アダルトゲームメーカーは開発中の商品の変更を余儀なくされているそうです。
また、同人ゲームクリエイターやコミケ関係者も、この事態の影響が及ぶのではないか
と不安のうちに見守っています。

しかし、自民党女性局勉強会は、それでもあきたらず
「性暴力ゲーム」の法律による規制(製造・販売の法的処罰)を
近いうちに提言するかもしれません。

しかも、自民党女性局勉強会の規定する「性暴力」は、
「女性が同意していることを明確に確認できないワイセツな表現」全般に及ぶ
という話があります。

もしそうなれば、影響はアダルトゲームだけでなくゲーム全体に及ぶことになります。
(性行為だけでなく、「下着姿や水着姿を女性キャラが恥ずかしがる」というシーンも
これに相当するからです)
さらに同様の基準がアニメや漫画に適用されれば、表現の幅は大いに狭まり
過去の作品も発禁となることが考えられます。
(すでにアダルトゲームは、業界の自主規制により多くの過去作品が市場から
姿を消しつつあります)

この記事は、続報が出次第更新します。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

威哥王

威哥王:http://www.feelkanpou.com/product/威哥王.html
三便宝:http://www.feelkanpou.com/product/三便宝.html
花痴:http://www.feelkanpou.com/product/花痴催情.html
巨人倍増:http://www.feelkanpou.com/product/巨人倍増.html
紅蜘蛛:http://www.feelkanpou.com/product/紅蜘蛛壮陽丹.html
ru486:http://www.feelkanpou.com/product/RU486.html
魔根:http://www.feelkanpou.com/product/魔根金中草.html
花之欲:http://www.feelkanpou.com/product/花之欲.html
美人豹:http://www.feelkanpou.com/product/美人豹.html
曲美:http://www.feelkanpou.com/Product/曲美.html
狼一号:http://www.feelkanpou.com/product/狼一号.html
三體牛鞭:http://www.feelkanpou.com/product/三体牛鞭黄色.html
絶對高潮:http://www.feelkanpou.com/product/絶對高潮.html
蔵八宝:http://www.feelkanpou.com/product/蔵八宝.html
精力剤:http://www.feelkanpou.com/Energy/Energy.html
媚薬:http://www.feelkanpou.com/Charming/Charming-medicine.html
三便宝:http://www.feelkanpou.com
巨人倍増:http://www.feelkanpou.com
花痴:http://www.feelkanpou.com



威哥王:http://www.kanposky.com/product/55.html
三便宝:http://www.kanposky.com/product/349.html
花痴:http://www.kanposky.com/product/392.html
ru486:http://www.kanposky.com/product/408.html
巨人倍増:http://www.kanposky.com/product/12.html
紅蜘蛛:http://www.kanposky.com/product/43.html
花之欲:http://www.kanposky.com/product/275.html
曲美:http://www.kanposky.com/product/19.html
狼一号:http://www.kanposky.com/product/62.html
三體牛鞭:http://www.kanposky.com/product/411.html
絶對高潮:http://www.kanposky.com/product/259.html
蔵八宝:http://www.kanposky.com/product/464.html
精力剤:http://www.kanposky.com/catalog/1.html
媚薬:http://www.kanposky.com/catalog/2.html
by 威哥王 (2012-11-06 11:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。