So-net無料ブログ作成
検索選択

【 児童ポルノ規制先進国(?)と日本の性犯罪率比較 】

<G8の1999年ないし2000年の強姦(件/10万人)>
カナダ  78.08件 単純所持禁止 二次元禁止
アメリカ. 32.05件 単純所持禁止 二次元禁止(ただし違憲で無効)
イギリス 16.23件 単純所持禁止
フランス 14.36件 単純所持禁止
ドイツ.  9.12件 単純所持禁止
ロシア...  4.78件
イタリア  4.05件 単純所持禁止
日本.   1.78件  ◎
ttp://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate2.html

【強姦の発生件数(件/10万人)】
    カナダ  78.08件 (二次元ロリエロは違法)
    アメリカ 32.05件 (二次元ロリエロは違法)
    日本    1.78件 (エロアニメ帝国)
 日本では、性犯罪の申告率は13.3%(平成20年調査)。
ただし、統計上は「性的事件」となっているので、強姦も
草ナギ君の「何が悪い」も合わせた値である事に注意。
日本にとって最悪の仮定をする:
  (1)申告されなかった「性的事件」は全て強姦(実際は大半が軽犯罪)
  (2)アメリカとカナダでは申告率100%(実際は違う)
これで補正をかけると、強姦の発生件数は 1.78件/0.133 = 13.7件
この仮定の下ですら、強姦の発生件数はアメリカやカナダの半分以下。
割り算を一回すれば、「エロ漫画やエロアニメが性犯罪を~」なる話が
根拠の無いデタラメだと分かる。

ソース:
犯罪率統計-国連調査(2000年)
http://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate2.html
第3回犯罪被害実態(暗数)調査結果概要(平成20年版犯罪白書)
http://www.moj.go.jp/HOUSO/houso34.html
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 9

NO NAME

件数だけ見て他国を貶めるような発言を置いておくんじゃなく、もうちょっと内容を精査してください。
カナダの性的暴行被害の85%以上は <レベル1> ――つまり「被害者に軽症もしくは傷害を与えない性的暴行」です。性的暴行(sexual assault)イクォール強姦ではありません。
それに対し <レベル2> 以上の「脅迫が伴ったり、傷害を与える性的暴行」は全体の2%にとどまります。

当然ですがエロマンガのなか以外で「相手に傷害を与えない強姦」などあるわけがなく、おそらく <レベル1> の事件の大半は日本なら痴漢と呼ばれ、【残念ながら軽犯罪であるかのように考えられている】身体への接触やハラスメントのことではないかと考えられます。

全ての性的暴行の総数78.08件のうち、俗に言う強姦等の被害にあっているのが2%とすれば、1.64件ということになります。日本より少ないんですけど……

性的暴行の被害者のうち86.7%が被害を匿名のアンケートでしか告白できず、痴漢などは被害者も加害者も、泣き寝入りが当たり前と考えているような日本(※ 痴漢は犯罪なので、被害者は勇気をもって警察などに相談することをお勧めします)と、
怪我がなくとも性的暴行を犯罪と認知し、女性の権利を守っているカナダ。どちらが正しい行いをしている国なのかと思いますけどね。

あとカナダは性犯罪総数が、ゆるやかではあるけどずっと下がり続けてますけど、これは単純所持禁止の効果を認めてもいいんじゃないでしょうか?

by NO NAME (2011-01-30 14:31) 

NO NAME

>件数だけ見て他国を貶めるような発言を置いておくんじゃなく、もうちょっと内容を精査してください。
>怪我がなくとも性的暴行を犯罪と認知し、女性の権利を守っているカナダ。どちらが正しい行いをしている国なのかと思いますけどね。
>あとカナダは性犯罪総数が、ゆるやかではあるけどずっと下がり続けてますけど、これは単純所持禁止の効果を認めてもいいんじゃないでしょうか?

人に精査してくださいと言いながら、自身の発言には裏付けが無い。
他国を~、と言うのなら、日本を「悪の総本山」とする連中にこそ言ってほしいよw
結局、言いたい事は
「単純所持に反論するな」「根拠がなくても気持ち悪いから排除したい」のみ。

被害者は常に女性で、加害者は常に男性である、、という誤った認識が
被害者の泣き寝入りに繋がってる事を理解してないっぽいね。
女性の権利を守りたいのではなくて
権利団体や慈善団体といった「組織」を守りたい、というのが本音でしょ。
だから、実情を何も知ろうとしないし、利用する事しか出てこない。

というか、1月30日の文章に似た内容を別な所でも見た覚えがあるけど。
もしかして、少しだけ改変したコピペ?
by NO NAME (2011-02-17 23:02) 

NO NAME

>人に精査してくださいと言いながら、自身の発言には裏付けが無い。

http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/52/nfm/n_52_2_6_4_5_4.html
カナダの性暴力のレベル分けについてはここを参照してください。
何度もいいますが、レベル2以上(強制わいせつや強姦)にあたる犯罪は78.08件のうち2%です(グラフを参照なされば?)。

>結局、言いたい事は
>「単純所持に反論するな」「根拠がなくても気持ち悪いから排除したい」のみ

自分の意見のどこを見てそう言われているのでしょうか? 単純所持が性犯罪を助長するといういわゆる強力効果論も根拠が曖昧ですが、
ネットなどでよく見る『単純所持を禁止にすれば還って性犯罪が増える』といったガス抜き論もまた曖昧です。
このエントリのコピペのように、人の挙げた数字だけをみてモンスターのごとき人間が住む <外国> を想定して語るならなお更でしょう。

>被害者は常に女性で、加害者は常に男性である、、という誤った認識が
>被害者の泣き寝入りに繋がってる事を理解してないっぽいね。

はい、わからないですね。ぜひその理屈を教えてくださいませんか?

by NO NAME (2011-02-20 19:28) 

マイケル大好き

>カナダの性的暴行被害の85%以上は <レベル1> ――つまり「被害者に軽症もしくは傷害を与えない性的暴行」です。

85%以上という証拠は?
性暴力のレベル分けについてはそうですが

>86.7%が被害を匿名のアンケートでしか告白できず、痴漢などは被害者も加害者も、泣き寝入りが当たり前と考えているような

これもすべて憶測

>ゆるやかではあるけどずっと下がり続けてますけど
厳罰化したために発覚を恐れ殺すケースが増えてるだけでしょう
by マイケル大好き (2011-07-01 18:15) 

NO NAME



>あとカナダは性犯罪総数が、ゆるやかではあるけどずっと下がり続けてま
>すけど、これは単純所持禁止の効果を認めてもいいんじゃないでしょうか?

これは、80年代後半から性犯罪者の更正プログラムを強化した結果だと思いますがね。

カナダの性犯罪者の更正費用は、受刑者1人あたり1000万円で、日本の2倍です。
単純所持禁止の効果というのは疑問です。
再犯は防げても初犯は防げていないのですから、ゆるやかに減っているのではないですか?

http://www.asahi.com/special/children/TKY200603130230.html
by NO NAME (2011-07-06 00:00) 

MSG

NO NAME (2011-02-17 23:02) さんの思わせぶりな <理屈> とやらを待ちわびているうちに、いつしかこのブログを巡回から外していました。返答が遅れたことをお詫びします。
あと名無しが多すぎて混乱するので、ハンドルを付けました。

さて、マイケル大好きさん。
まず、引用よりも少ない文章量で、何かを言ったつもりになるのは止めた方がよろしいですよ。
あなたはいま何の話をしているのか理解していないようですし、エントリ自体や資料として出したサイトもロクに読んでらっしゃらないご様子。

>>86.7%が被害を匿名のアンケートでしか告白できず、痴漢などは被害者も加害者も、泣き寝入りが当たり前と考えているような

>これもすべて憶測

エントリ本文に『日本では、性犯罪の申告率は13.3%(平成20年調査)。 』と、しっかり16行目に書かれているんですが…… 引き算は不得手でいらっしゃいます?
痴漢被害者の被害申告率の酷さに関しては、調査を俟たないレベルの問題だと考えておりますが、必要なら
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/451032/
を参照して下さい。

>85%以上という証拠は?
>性暴力のレベル分けについてはそうですが

何を質問したいのか解りにくいイライラする文章なので、二つ回答しておきます
 ●85%以上という数字は、分子(レベル1相当の性的暴行発生件数)を、分母(性的暴行発生総数)で割り、それに100を掛て求めています。パーセントというのはそうやって出すのですよ。ご自分で難しいならお母さんに演算してもらって下さい。
 そして先のコメントで紹介したリンク先にも
 >カナダにおける性犯罪の認知件数の推移(最近10年間)は,6-4-5-4図のとおりである。性犯罪の認知件数は,総数及び各類型別,いずれも減少傾向にある。その中で,レベル1の比率が,一貫して85%以上を占めている。
と書かれていますよね?

 ●もしかして貴方は『 <レベル1> の性的暴行の中に「暴力や脅迫はもとより、被害者が軽症で済んだチョー優しい強姦行為」が含まれているかもしれないじゃないか』――だから85%を下回るはずだ! とでもおっしゃりたいのですか?
 馴れない英訳しながら、 <レベル1> にそういうケースが含まれるのかどうかを(いちおう)検索してみましたが、それに関しては見つけられませんでした。
 しかしながら、もし貴方が、そんな性的暴行加害者に都合のいい強姦行為が存在すると考えているのなら…… ゴメン、あんた死んだ方がいいわ。ただし

>厳罰化したために発覚を恐れ殺すケースが増えてるだけでしょう

これを裏付けるデータを示してからね(ちなみにカナダの殺人率はここ最近減少し続けてていますよ)。

つか、厳罰化…… ってどこが何を厳罰化したんですか? カナダでは児童ポルノの所持を禁止しましたが、性犯罪自体を特に厳罰化していませんよ。それどころか死刑を廃止した国でさえあるんですけどねえ。
貴方にとって『児童ポルノの所持を禁止されることが厳罰』だと感じているなら、まぁそれは個人の勝手ですけど、勝手な妄想で話を広げないでいただきたいですね。
しつこいようですが、資料があれば提示してください。

by MSG (2011-07-30 20:11) 

MSG

NO NAME (2011-07-06 00:00) さん

>これは、80年代後半から性犯罪者の更正プログラムを強化した結果だと思いますがね。

これに触れてくれてありがとう。
こういった当たり前の取り組みを全く見ようともせず、複雑な社会問題を「単純所持」というシングルイシューだけで割り切ろうとするのは、危ういことでもあるんですけどね。
カナダは単純所持を禁じ、更生プログラムに力を入れるという明確なビジョンがあり、各々はその手段でしかない。
そのビジョンとは、シンプルに『性犯罪被害者を減らす』ということであるのに、このブログはもとより、2ちゃんねるなどでの性暴力トピックなどには、それらが一切ない。
今回の児ポ法反対運動がロクに盛り上がらなかったのは、そのせいではないの?
更に言うなら加害者側を憎むのか恐れるのか解らないが、ひたすら攻撃的であったり、蔑視性の強い言葉が並んでいたりするが、あれらは実は加害者側への <逆シンパシー> とでもいうべきモノ。
「性犯罪者だから殺せ晒せ去勢しろ!」という攻撃性(つか他者の肉体破壊願望)は、実は性犯罪者の理屈そのものじゃないか。

>再犯は防げても初犯は防げていないのですから、ゆるやかに減っているのではないですか?

申し訳ないですが、その理屈に合致するデータなどありますか? こちらも一応調べていますが「初犯者は減っていない」というデータは見つけられませんでした(興味があるので引き続き調べてみるつもりですが、お持ちでしたら提示していただけませんか)。

そしてリンク先には「カナダ政府の3万人の追跡調査では、釈放して5年後の再犯率はプログラムを実施しない場合の14%に比べ、実施した場合は約9%に減った」という数字も、単純にそのまま資料として使うのは難があります。
なぜならそれらの更生プログラムは受講を拒絶することが可能だし、途中で脱落するものも多いからです。
WorlingとCurwenの個人調査(2000)では、148名の対象者のうち、12ヶ月のプログラムを終了したのは58名、途中脱落者27名、受講を拒絶した者は17名(残り46名はリスクアセスメントのみ受講)。受講修了者は再犯率5%であるという劇的な数字もありますが、拒否者と脱落者を合わせると40%を超えるというケースもあります。

by MSG (2011-07-30 20:13) 

bNM2011-07-06 00:00

by NO NAME (2011-07-06 00:00) と同一人物です。ちなみにマイケル大好きさんとは別人。

>>「性犯罪者だから殺せ晒せ去勢しろ!」という攻撃性(つか他者の肉体破壊願望)は、
>>実は性犯罪者の理屈そのものじゃないか。

これはむしろ、女性人権団体などいわゆる単純所持規制賛成の人たちのロジックにも見え隠

れするので、規制反対派だけの問題行動として取り上げるのは公平ではないですね。
ミーガン法と同じような性犯罪者公表システムの導入は女性権利団体も支持していますし、
費用対効果で疑問のあるGPS監視を条例で実施しようとしている宮城県知事は、児童ポルノの
単純所持禁止にも賛成していますよ。

それに、上で
>>ゴメン、あんた死んだ方がいいわ。
と言っているあなただって、その例外ではないと思います。

>>申し訳ないですが、その理屈に合致するデータなどありますか? こちらも一応調べてい

ますが「初犯者は減っていない」というデータは見つけられませんでした(興味があるので引

き続き調べてみるつもりですが、お持ちでしたら提示していただけませんか)。

これに関しては、私も資料がないので判りません。しかし、カナダの性犯罪が減少している統

計には疑義がもたれており、現在と昔では統計の取り方が変わっただけで、むしろ悪化して

いるという主張もあります。

カナダの恥ずべき性犯罪の秘密
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?

ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5jYW5jcmltZS5jb20vMjAxMC8xMC8xMi9jYW5hZGFzLXNoYW1lZ

nVsLXNleC1jcmltZS1zZWNyZXQv』
原文 http://www.cancrime.com/2010/10/12/canadas-shameful-sex-crime-secret/

同じく単純所持を禁止しているアメリカでも性犯罪を含めた凶悪犯罪は減っていますが、スリーストライク制度による長期収容によって、20年前に比べて刑務所の収容者数が2倍になっている事情も考慮すべきだと思います。

性犯罪の減少に顕著な効果も見られないうえ、マッシブ・アタック事件のような警察の捜査権の拡大と政治利用、大阪地検証拠改ざん事件のような証拠捏造の懸念、表現活動の萎縮など弊害が多いので、功罪を天秤にかけたうえで私は単純所持に反対しています。
 
by bNM2011-07-06 00:00 (2011-08-01 20:53) 

MSG

bNMさん。

>カナダの性犯罪が減少している統計には疑義がもたれており、現在と昔では統計の取り方が変わっただけで、むしろ悪化しているという主張もあります。

そのサイトを読ませて頂きましたが、「General Social Survey(GSS:一般的な社会調査)の2009年の性犯罪申告率が発表されていないので、GSSとUCRの統計を元にサイト主が独自計算した」というものですよね。申告率が低下しているというサイト主の主張が真としても、暗数は増えているかもしれませんが <悪化している> と読むのは早計ではないですか?(そのような疑義があること自体は了承しました。以後参考にさせていただきます)

あとGSSで2009年度の性犯罪申告率が発表されていないのは「信頼できる推定値を生成するには小さすぎる」からであるとカナダ統計局のサイトに説明されています。
http://www.statcan.gc.ca/pub/85-002-x/2010002/article/11340-eng.htm (Chart3のnote部分)

>GPS監視を条例で実施しようとしている宮城県知事は、児童ポルノの単純所持禁止にも賛成していますよ。

自分のスタンスを言わせてもらうなら、単純所持を禁止しようが容認しようが、「んなものはどっちでもいい」と思っています。厳罰化し監視して犯罪者を隔離するのか、それとも更生プログラムを推し進めて社会に融和させるのか、それも「どっちでもいい」。どうせやるまえからああだこうだ言ったところで、思ったような結果(劇的な改善)など出ないに決まっていますから。
これだけ複雑化した社会に、ひとつやふたつのファクターを加えてどうかなるかが見えているほど、み~んな賢くなんかないんですよ(笑)
つい数ヶ月前まで「大地震で原発が壊れたらどうするんだ」という主張をせせら笑っていたような我々でしょう?
ひとつだけ言えるのは、どんな策を採るのであれ、それらは「性暴力被害者を減らす」という方向を向いていなければならないし、そのための <枠組み> をしっかり作り上げるのが重要なのではないですか?
そしてその枠組みを作り上げるのは、法制化するのと同時に、市民側がしっかり監視することが当然のことなのに、なんで権力の暴走や乱用をどこか「仕方のないもの」として諦めているのか? 自分にはそれが分からない。
それって「お上」思想なんじゃないでしょうか。

>>>ゴメン、あんた死んだ方がいいわ。
>と言っているあなただって、その例外ではないと思います。

自分の言動が不適切で攻撃的であることは認めて非難は受けますが、その上で言わせて欲しい。
「弱者にシンパシーを抱けないようなクソ馬鹿ヤロウは、一度と云わず二度死んだほうがいい」
by MSG (2011-08-05 19:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。